Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://inakami.blog120.fc2.com/tb.php/171-8db3fa6d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Windows Server 2008 R2 Server Coreの初期設定

ぼちぼち慣れていこうかと思って弄ってるので、まずは各種初期設定でも。

sconfigでリモート管理、リモートデスクトップの許可


サーバーにログオンすると、コマンドプロンプトが表示されるので、

sconfig

と入力すると、各種設定が出来るスクリプトが起動する。
初期設定の敷居を下げるためにR2から導入されたとか、そうでないとか。

4 を入力してリモート管理の設定に入る。
sconfig_01.png

2 を入力して、PowerShellを利用できるようにしておく。
サーバーマネージャのリモート管理にはPowerShellが必須。
sconfig_02.png

3 を入力して、サーバーマネージャのリモート管理を有効にする。
sconfig_03.png

親メニューに戻って、 8 のネットワーク設定から、IPアドレスの設定をしておく。
sconfig_04.png

7 から、同様にリモートデスクトップの有効化もしておく。
sconfig_05.png

ライセンス認証の実行



slmgr -dlv で現在のライセンスの状態の確認。
Windows Severは既定でVL用のキーでインストールされている。
slmgr_01.png

slmgr -ipk XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX で新しいプロダクトキーをインストールする。
slmgr_02.png

slmgr -ato でライセンス認証を実行する。
slmgr_03.png

Sever Coreをリモート管理する


リモートでサーバーマネージャを使って管理するには、
リモートサーバー管理ツールをインストールした、Windows Vista / 7か、リモート管理ツールの機能をインストールしたServer 2008 無印 / R2が必要になります。

リモートサーバー管理ツール
Windows 7用
Windows Vista用

サーバーマネージャからコンピュータ名の表示されているノードを右クリックして、別のコンピュータに接続する。

servermanager_remote_01.png servermanager_remote_02.png

イベントログなどもフルインストール同様に参照できる。
インストールさえ終われば設定はフルインストール同様。
servermanager_remote_03.png



次はServer Coreにドメインコントローラの役割をインストールして移行しよう。

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://inakami.blog120.fc2.com/tb.php/171-8db3fa6d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール


Author:いなかみ

主にMicrosoft製品、自作PC、デジタルアイテム等の雑記帳という名の中の人のメモ帳。たまに思っていることをぼそっとつぶやくエントリもあります。

かうんた

最近の記事

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。