Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://inakami.blog120.fc2.com/tb.php/206-7707c5e5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

[Tips] WinBuilderでWin7PE(2)

前回に続いて、日本語CDで作ったり各種カスタマイズなど

記事一覧


[Tips] WinBuilderでWin7PE(1)
[Tips] WinBuilderでWin7PE(2) ←この記事


日本語版DVDで作る


英語版でやった時と同じ設定でやると、


Windows failed to load because the NLS data is missing, or corrupt.

となって、起動しません。

Windows XP Professional-2010-12-12-22-04-39

一部ファイルが足りないので、コピーするようにします。
具体的にはインストールDVDのinstall.wimの


Windows\system32


から

Win7PEのboot.wimの


Windows\system32


に、拡張子がNLSのファイルをコピーします。


WinBuilderでコピーを行うアドオンを作ったので、置いておきます
Projects\win7pe\Addons辺りに入れて使ってください。


NLSファイルをコピーするようにしたところ、日本語版でも無事起動しました。

Windows XP Professional-2010-12-12-23-42-43

GUIは出てくるがPE Shellのメニューに行かない



winpeshl.iniで指定されているスタートアッププログラムの何れかがおかしい。


端末によってはこのアイコンが出たまま先に進まなくなって、何事かと思ったら
win7peldr.exeが実行完了しなくなっていたのが原因でした。


こいつが出ている状態から先に進まない場合は、win7peldr.exeを疑いましょう。
おさかなさんアイコン


Target\Win7PE\sources\boot.wimをマウントして、Windows\System32\winpeshl.iniを編集して、
win7peldr.exeを削除してやれば、何も操作できなくなる事態は回避できます。

win7peldr.exeをスタートアップから外すと、エクスプローラーは起動できなくなるので、
エクスプローラーを起動する場合は、PEShellが出てきた後で手動で呼び出すなりします。

WinBuilderを使わずに、Win7PEを自分でISOに固めるには、
コマンドプロンプトで、WinBuilder.exeがあるフォルダに移動して、以下を実行します。
これだとGRUBは出てこないでWindows標準の Press any ket to boot from CD or DVD というメッセージが出てきてしまいますが...


oscdimg -btarget\win7pe\boot\etfsboot.com "target\win7pe" iso\7pe.iso -u1 -m -o -lWin7PE



ついでに、Program Files\PEShell\PEShell.iniもカスタマイズしておくと、余計な選択項目が無くなってスッキリします。


次回はIMEの追加と一部オプションのカスタマイズについて。

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://inakami.blog120.fc2.com/tb.php/206-7707c5e5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール


Author:いなかみ

主にMicrosoft製品、自作PC、デジタルアイテム等の雑記帳という名の中の人のメモ帳。たまに思っていることをぼそっとつぶやくエントリもあります。

かうんた

最近の記事

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。